*All archives* |  *Admin*

カナシィアスパ 受付
先日、久々にカナシィアスパのコースを
体験してきました。

体験レポートのほうは、こちらのブログで
すでにアップ済みです。

☆受付編☆
http://blogs.yahoo.co.jp/travelgateway2005/63762494.html

☆トリートメント編☆
http://blogs.yahoo.co.jp/travelgateway2005/63765117.html

レポートで掲載仕切れなかった写真が勿体ないので、
こちらでアップします。

まずは外の通りから見える、
看板。

13466078_1137507059603463_6999502357047196207_n.jpg

ロビーです。
ちょっと古さはやっぱりありますが、
キレイに掃除されています。

13516495_1137506846270151_1865939752166427455_n.jpg

ウェルカムドリンクは、青いお茶。
バタフライピーフラワーでしょうか。


13524400_1137506929603476_8408155725635357262_n.jpg

スパには、フラワーアートがあちこちにあります。

13466496_1137506869603482_4748609492842831001_n.jpg

13466197_1137506892936813_5918563611138021701_n.jpg


★カナシィアスパのメニューと料金はこちら↓
http://www.phuket-spa-esthe.com/cannaceae.htm

プーケットのスパのご予約は
http://www.phuket-spa-esthe.com


情報がお役に立ったら、

是非1クリックを アリガト\(^^\)(/^^)/アリガト

 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ プーケット情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
カナシィアスパ
先日HPのデザインをリニューアルしましたが、
画像が古ぼけているスパも、入れ替えをしました。

ご紹介でもトップに載せているカナシィアスパも
古いデジカメで撮った画像で、イマイチだったのですが、
写真を差し替えました。

cnn2.jpg

タイマッサージルーム。

cnn1.jpg

フットマッサージ。

cnn.jpg

ロッカールーム。

cnn3.jpg

トリートメントルーム。

cnn5.jpg

カナシィアマッサージは、こんな感じで行います。


★カナシィアスパのメニューと料金はこちら↓
http://www.phuket-spa-esthe.com/cannaceae.htm






プーケットのスパのご予約は
http://www.phuket-spa-esthe.com



情報がお役に立ったら、

是非1クリックを アリガト\(^^\)(/^^)/アリガト

 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ プーケット情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

テーマ : タイ・プーケット
ジャンル : 海外情報

カナシィアスパでタイ古式
本格的なタイ古式マッサージを受けるのでしたら、スパ
ではなく、マッサージ屋さんをお勧めしているのですが、
スパの中でも、かなりきちんとタイ古式を行ってくれる
のが、ご存知カナシィアスパです。

ベテランのセラピストが多く、私がいつもお願いしている
ポーンさんは、勤続10年のベテランセラピストさん。
優しい口調と、力強いストローク(笑)の対比がたまりません。

タイ古式マッサージは、室内で受けることもできますし、
屋外サラで受けることもできますが、絶対屋外サラが
お勧めです。ただし、お天気や時間帯によっては、室内
で受けたほうが快適なときもあります。

屋外サラは、敷地の真ん中あたりにあり、8つのマット
が左右にならんでいて、外からも見えます。隣との
仕切りもありませんが、ガーデンに囲まれて、虫の声が
聞こえるこのサラで、うとうとするのは最高のリラクゼ
ーションだと思います。

タイ古式の際は、白いTシャツと、ダボダボのパンツを
渡してくれますので、それを着て行います。
衣服を脱ぐことはないので、サラの中に男性がいても
特別気にはならないと思います。

サラ利用のお勧めの時間帯は、午前中の涼しい時間帯。
もしくはあまり暑くない午後~夕方にかけてです。
夕方からは蚊が出てくるので、遅い時間はお勧めしま
せん。また、暑い日は、扇風機で蒸し暑い風をぐるぐ
るまわすことになるので、こちらもちょっと息苦しい
かもしれません。曇りの日や雨の日の午後は最高です。

CIMG3986.jpg

タイ古式は、1時間、90分、2時間から選べます。
パッケージに含まれているコースは1時間になると
思いますが、時間があれば、追加料金で時間延長も可能です。

タイ古式の前には、ロッカーでのサウナとジャグジー
も存分に楽しんでください。カナシィアスパのジャグジ
ーは、お湯ではなく水ですが、サウナであったまった
後、引き締めには水がいいそうです。ここのジャグジー
は、背中と足の裏に、ジャグジーがあたる、なかなか
気の利いたジャグジーなのも、気に入っています。


カナシィアスパのメニューと料金は
http://www.phuket-spa-esthe.com/cannaceae.htm


☆プーケットのスパとマッサージ予約は
プーケットでスパ&エステ

http://www.phuket-spa-esthe.com/

★ランキングバナー

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ←ランキングバナーです。一押しお願いします!
        

テーマ : タイ・プーケット
ジャンル : 海外情報

ホットコンプレスby カナシィアスパ
最初は足の裏から。足の裏などは熱さを感じにくいので、
スタートはリラックスして始まると思いますが、
体は同じ温度であっても、場所によって、熱さの感じ方が
違います。また感じ方には個人差があるので、
セラピストさんに熱い場合は、我慢せずに、遠慮なく
伝えたほうが良いと思います。
また、施術中に、何度か

「あちっ!!」

と言うこともありますが、そうすると、セラピストさんが、
当てた部分を手で、さすってくれ、ボールを少し冷まして
から、再開となります。

CIMG2512.jpg

熱いボールが、ちょうど良い温度になって行って、
お腹のあたりをポンポンされるのは、至福です。
香りは渋いので、優雅なスパというムードでは、ちょっと
ないのですが、なにやらえらく、体によさそうだという
充実感は感じられます。

この日は夕方受けに行ったのですが、夜になると、
緑が多いカナシィアは、虫の声がざわざわと聞こえて、
かなりナチュラルムード。
ふと足元をみたら、でっかいカエルが室内にいたりして。。。

ホットコンプレスの後は、シャワーを浴びるかどうか
効かれましたが、勿体ないので、その場は浴びず、
しばらくしてから、家で流しました。
敏感肌なのですが、特に肌トラブルもありませんでしたし、
ハーブの黄色いものが皮膚にふちゃくするかも
しれないといわれたので、ちょっと暗めの服を着ていった
せいもありますが、シャツや下着や靴などに、特別色素が
つくといったこともありませんでした。

でも渋い香りがちょっと・・・と思った方は、
シャワーを浴びてから終了したほうが良いかもしれません。

また、ホットコンプレスは、肌に熱を加えますので、
日焼けでほてった体には、逆効果になります。
多少赤くなっているぐらいでしたら、大丈夫ですが、
熱を持っている場合は、控えてください。

ホットコンプレスが含まれたパッケージには、
AとBコースがそれぞれあります。
フットマッサージが含まれたAコースなどは
特に男性にもお勧めです。


ホットコンプレスパッケージA 
3時間 1850バーツ(2名様以上で150バーツ引き)
・スチーム&サウナ&ジャグジー
・トラディッショナルタイマッサージ
・ホットコンプレス
・フットマッサージ
・フルーツ

ホットコンプレスパッケージB
3時間 2150バーツ (2名様以上で150バーツ引き)
・スチーム&サウナ&ジャグジー
・アロマテラピーマッサージ
・ホットコンプレス
・トラディッショナルフェイシャル
・フルーツ


☆プーケットのスパとマッサージ予約は
プーケットでスパ&エステ

http://www.phuket-spa-esthe.com/

★ランキングバナー

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ←ランキングバナーです。一押しお願いします!

テーマ : タイ・プーケット
ジャンル : 海外情報

ホットコンプレスby カナシィアスパ
CIMG2506.jpg

7月の新館オープンに伴い、新しくパッケージとして
加えられた「ホットコンプレス」。
テルテル坊主の親分みたいなものを、蒸し器で蒸して、
アツアツになったものを、体にあてていく、タイでは
昔から、治療やリラクゼーションのために使われていた
伝統のものです。

カナシィアスパのホットコンプレスは、自家製。
ハーブを潰して、干して、布で包んで使っています。
同じホットコンプレスでも、その店によって、とても
個性的。ハーブの配合も違えば、効能も香りも全く
違います。

私もいろんなお店で、受けたことがありましたが、
カナシィアのコンプレスと、コンプレスの使い方は、
かなり技ありで、スパ要素もあるなーと感じました。
でも、カナシィアのコンプレスは、他のどこよりも、
渋~~~い、プーケットでも、古式ゆかしき建物が並ぶ、
タラン通りにある、古い古いハーブの薬局と、
同じ匂いがしました。。。決して、いいにおいとは
言えませんが、不快なにおいという訳ではなく、
なにやら効きそうという、期待は高まりました。

CIMG2509.jpg
(アラカルトにしたせいか、お部屋は旧館で用意されてました。)

ホットコンプレスは、通常、タイマッサージとペアで
行われることが多く、こちらも1時間のタイマッサージの
後に、ホットコンプレスが30分程度施行されます。
普通は、タイマッサージの服の上から、ハーバルボールを
押し当てるのですが、カナシィア流は、アツアツのうちは
布の上から。少し冷めてきたら、肌にじかに押し当てる
といったものでした。

ですので、最初のタイマッサージは、タイマッサージ用の
テロンとした服を着て行いますが、ホットコンプレスの前
になると、それを脱ぐように言われます。
オイルマッサージのように、裸になって、うつぶせに寝た
上に、パレオをかけて、施術開始。

ハーバルボールは、タイスキに使われるのと
同じような、スチームボートに2つ入っています。
結構大きめでした。それを順番で、交換しながら
使います。


☆プーケットのスパとマッサージ予約は
プーケットでスパ&エステ

http://www.phuket-spa-esthe.com/

★ランキングバナー

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ←ランキングバナーです。一押しお願いします!

テーマ : タイ・プーケット
ジャンル : 海外情報

パラダイスオブカナシィア
最後のアンチストレスフェイシャルは、その名前の通り
ストレスを減少させるためのフェイシャルっていうことで、
ジュリークのオイルによる、フェイシャルマッサージが
たっぷり楽しめるコースです。
フェイシャルによっても、マッサージがちょこっとで、
ほとんどパックで放置というところもあるので、
やはりカナシィアのフェイシャルは、満足度高し・・・でした。

クレンジング、スクラブ、マッサージが入ったものですが、
オイルフェイシャルマッサージはもう気持ちが良くて、
普段意識していないんですが、顔の筋肉も
緊張してるんだなーと感じました。
終わった後は、オイリー感が残るので、ベタベタが気になる方は
ティッシュなどで少しふき取ると良いでしょう。

フェイシャル終了後は、セラピストさんが
「シャワーはオイルが流れてもったいないので、浴びないでくださいね」
と言ってくれます。ですのでシャンプーをしたい場合は、
一番初めのロッカールームか、ミルクバスの後にシャンプーをして
しまうと良いと思います。

とにかく終わった後「恐れ入りました」という気分になった
パーフェクトに近いコースでした。
プーケットのスパが大好きと豪語する方でしたら、一度はこの
パラダイスオブカナシィアのコースを受けてみて欲しいと
思いました。スクラブはかなり気に入りました。

終わった後の肌の柔らかさは、言うまでもありません。
肌の細胞にに栄養がいきとどいたというのが実感できる
優良トリートメントでした。お試しあれです。

CIMG1563.jpg


また次回は、カナシィアの自家製ハーバルボールで行う
新パッケージのほうにもチャレンジしてみたいと思っています。

カナシィアスパのメニューと料金はこちら
http://www.phuket-spa-esthe.com/cannaceae.htm

☆プーケットのスパとマッサージ予約は
プーケットでスパ&エステ

http://www.phuket-spa-esthe.com/

★ランキングバナー
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ←ランキングバナーです。一押しお願いします!

テーマ : タイ・プーケット
ジャンル : 海外情報

パラダイスオブカナシィア
CIMG1562.jpg


バスのあとは、再度シャワーを浴びると、お次は、この
カナシィアスパでも、大人気のメニュー「カナシィアマッサージ」。

二人のセラピストさんが、上半身、下半身に分かれて、同時に
マッサージをしてくれるという、贅沢この上ないマッサージです。
もうこのマッサージを受けると「何か、スミマセン」っていうような
気分になり、まな板の上の鯉みたいな気分も味わえます。
もーどうにでもしてください・・・って気分ですね。
一人が頭のほうに回って、肩から腰のほうに向かってマッサージを
すると、一人が足の裏から腿に向かってマッサージをしていきますが、
呼吸を合わせているようで、同時に体の中心に向かって
四本の手が滑ってくるのですから、やっぱりすごいマッサージです。
最後の一人が頭と肩マッサージ、一人が胸からお腹へのマッサージが
すごくもー、たまらなかったです。
これがたっぷり一時間。とっても濃い一時間を楽しめます。

また、すごい確立で、カナシィアマッサージは眠ってしまいます。
その前にバスに入っているせいで、眠気倍増です。

カナシィアスパのメニューと料金はこちら
http://www.phuket-spa-esthe.com/cannaceae.htm

☆プーケットのスパとマッサージ予約は
プーケットでスパ&エステ

http://www.phuket-spa-esthe.com/

★ランキングバナー
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ←ランキングバナーです。一押しお願いします!

テーマ : タイ・プーケット
ジャンル : 海外情報

プロフィール

さくらこ プーケット

Author:さくらこ プーケット
スパとエステ、美容、ダイエット、健康ネタがだーいすきの、プーケット在住・さくらこです。日々のスパとマッサージ体験を交えながら、プーケットでスパ体験を考えている方や、既にスパにハマッている方の参考になる、情報を発信していきたいと思っています。

最近の記事
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のコメント
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

マッサージ留学のススメ!
プチ留学が流行りのこの頃。タイでマッサージの勉強をする方も増えています。プーケットでタイ式マッサージや、フットマッサージ、アロマテラピーマッサージの勉強をしてみませんか? 現地旅行会社が、フォローアップいたしますので安心です。
- Information -

プーケットでマッサージ留学♪ 一日スクール、一週間スクール、 最長90時間まで。 http://www.phuket-spa-esthe.com/ryugaku.htm



-- E N D --
.
.
RSSフィード
検索フォーム
フリーエリア
レモングラスハウス製品販売
レモングラスハウス製品販売を開始いたしました!プーケットで作られているスパ製品、レモングラスハウス製品をプーケットタウンの当社で販売中。デリバリーや、EMSでの発送も可能です。(一部商品は郵送不可なものもあります)


通販商品の詳細はこちら。
デリバリーの詳細はこちら。



★ルームスプレー
お土産にもお勧めな
ナンバーワンの人気商品
お部屋や就寝前の枕に一吹き。




★エッセンシャルオイル
タイならではの香りも
多くそろった、エッセンシャル
オイル。値段も均一です。





★ボディソルトグロウ
人気のアロマオイルと、
塩のスクラブ。殺菌効果が
あるので、肌が清潔になります




★ボディクリーム
ポンプタイプの手ごろな
サイズのボディクリーム。
持ち運びにも重宝です。
お土産にも。





★バスミルク
透明な液体ですが、浴槽に
入れると、ミルク色になる
バスミルク。ティースプーン
2杯程度で良い香りに。





★キッズ用シャンプー
頭も体も丸ごと洗える
マイルドなバスフォーム。
敏感肌の方にもお勧めです。
アロエ成分で、洗い上がりも
しっとり感が。


リンク
ブルーアイランド ツイッター
http://twitter.com/blueisland_hkt
当社ブルーアイランドのツイッター


http://twitter.com/blueisland_hkt