*All archives* |  *Admin*

オイルマッサージの後
大抵のスパは、コースの場合、
スクラブやマスクを先にして、オイルマッサージが
後に来ることが多いと思います。

さて、オイルマッサージの後、
そのまま服を着ていいのか、シャワーを浴びるべきなのか、
初めての場合は、「???」となってしまうと思います。

本当は、オイルマッサージの後は、
シャワーを浴びず、そのまま肌にオイルをのせておき、
時間をおいて、肌にオイルを浸透させるのが、
正しい、アフターオイルマッサージになります。

が、これには難点がいくつかあります。
スパによって、使っているオイルも違いますし、
肌への浸透に優れているものは、べたつかず、
そのまま服をきても、全然大丈夫というところもありますが、
オイルのヌルヌル感があるところもあります。

ヌルヌルの場合は、もちろんそのまま服を着て
しまうと、服にオイルがついてしまいますので、
大切なお洋服の場合は、注意が必要です。
よって、オイルのべたつきが気になる場合は、
バスタオルで、オイルを拭うと良いと思います。

オイルマッサージの後に、シャワーを浴びるのは
かなり邪道というか、せっかくのオイルが、
そのまま流れてしまうわけですから、お勧めはしません。

但し、私もそうですが、敏感肌で、マッサージの後、
肌に湿疹、かゆみが現れた場合には、オイルを
流すことをお勧めします。

ちなみに、オイルがサラサラだから良いとか
ヌルヌルだから悪いとかというのは、
使っているキャリアオイルによって、性質が異なるため
どれが良いとは一概には言えないようです。
私個人的には、肌への浸透にすぐれていて、
マッサージの後も、サラサラな感じのオイルが好きです。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

・・・という、マッサージオイルについての薀蓄は
http://phuketspa.blog102.fc2.com/blog-entry-59.html
こちらのページにもありますので、参考にドウゾ。
スポンサーサイト

テーマ : タイ・プーケット
ジャンル : 海外情報

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

さくらこ プーケット

Author:さくらこ プーケット
スパとエステ、美容、ダイエット、健康ネタがだーいすきの、プーケット在住・さくらこです。日々のスパとマッサージ体験を交えながら、プーケットでスパ体験を考えている方や、既にスパにハマッている方の参考になる、情報を発信していきたいと思っています。

最近の記事
カテゴリー
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近のコメント
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

マッサージ留学のススメ!
プチ留学が流行りのこの頃。タイでマッサージの勉強をする方も増えています。プーケットでタイ式マッサージや、フットマッサージ、アロマテラピーマッサージの勉強をしてみませんか? 現地旅行会社が、フォローアップいたしますので安心です。
- Information -

プーケットでマッサージ留学♪ 一日スクール、一週間スクール、 最長90時間まで。 http://www.phuket-spa-esthe.com/ryugaku.htm



-- E N D --
.
.
RSSフィード
検索フォーム
フリーエリア
レモングラスハウス製品販売
レモングラスハウス製品販売を開始いたしました!プーケットで作られているスパ製品、レモングラスハウス製品をプーケットタウンの当社で販売中。デリバリーや、EMSでの発送も可能です。(一部商品は郵送不可なものもあります)


通販商品の詳細はこちら。
デリバリーの詳細はこちら。



★ルームスプレー
お土産にもお勧めな
ナンバーワンの人気商品
お部屋や就寝前の枕に一吹き。




★エッセンシャルオイル
タイならではの香りも
多くそろった、エッセンシャル
オイル。値段も均一です。





★ボディソルトグロウ
人気のアロマオイルと、
塩のスクラブ。殺菌効果が
あるので、肌が清潔になります




★ボディクリーム
ポンプタイプの手ごろな
サイズのボディクリーム。
持ち運びにも重宝です。
お土産にも。





★バスミルク
透明な液体ですが、浴槽に
入れると、ミルク色になる
バスミルク。ティースプーン
2杯程度で良い香りに。





★キッズ用シャンプー
頭も体も丸ごと洗える
マイルドなバスフォーム。
敏感肌の方にもお勧めです。
アロエ成分で、洗い上がりも
しっとり感が。


リンク
ブルーアイランド ツイッター
http://twitter.com/blueisland_hkt
当社ブルーアイランドのツイッター


http://twitter.com/blueisland_hkt