*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タラスパ
パトンビーチのタラパトンリゾートホテル内にあります、
タラスパに行ってきました。

今回はトリートメントは受けていないので、
写真のみですが、タイタイスタイルですね。

CIMG8366.jpg

スパはプールサイドに面しています。

CIMG8368.jpg

スパの入り口です。
ちょっと見たぐらいだと、見過ごしてしまうような
小さな入り口です。
宿泊以外のお客様もウェルカムなスパです。

CIMG8367.jpg

入り口の並びには、足を洗うスペースがあります。
ガーデンに面している、オープンエアーです。

CIMG8369.jpg

受付です。
お部屋数は多くないので、予約されることを
お勧めします。

CIMG8370.jpg

ちょっとアンティークな器に入った
トリートメント剤。
徹底してタイスタイルですね。

タイムードで満たされたトリートメント。
パトンの繁華街にあるので、散策の途中にも
立ち寄れる場所です。


☆タラスパの料金とトリートメント☆
http://www.phuket-spa-esthe.com/thara.htm



☆プーケットのスパ、マッサージのご予約は
http://www.phuket-spa-esthe.com/

情報がお役に立ったら、

是非1クリックを アリガト\(^^\)(/^^)/アリガト

 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ プーケット情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

テーマ : タイ・プーケット
ジャンル : 海外情報

マンダラスパ2
こちらへ、と言われてまずはバスタブの正面にある椅子へ。
お花の入ったボール(すみません。なんというのかわかりません)に
お湯が注がれて、足を洗ってくれました。

次はバスローブをとって、ベッドに仰向けに寝るよう言われました。
バスローブを外して裸になっても恥ずかしくないように、
前にバスタオルを広げてくれます。
最初はアロマティックマッサージから。
やはり知らない人が身体に触れるのはちょっと恥ずかしくもあり、緊張しましたが、
右腕に触るときは右腕のタオルだけを外す・・・
というように、身体の上には何枚ものタオルが置かれていたので、安心感がありました。

前半身が終わると今度はうつ伏せになります。ドーナツ状の枕(?)に顔を置くと、
床にはお水にお花が浮かべられた器が見えました。マッサージはさするだけではなくて、
時にはNAMさんがベッドの上に乗って(見てないのですけど、多分)
力を入れてググーっと押したりして、イメージしていたスパ(オイルをやさしく
伸ばすような感じ?)とは違いました。

ボディが終わると次はフェイシャルです。
(お化粧はしないで行ったので)簡単にクレンジングをしたあとでマッサージと
パックをしてくれます。パックの間はヘッドマッサージをしてくれました。
フェイシャルのときにちょっとウトウトしてしまったので、あんまりよく憶えていません。
ゴメンナサイ。

NAMさんに"終わりましたよ"
とささやかれて、思わずホーっとため息がでました。
感想を訊かれたので、ボディは少し恥ずかしかったけれど、フェイシャルはリラックスできて
愉しめました。と応えました。
NAMさんにお礼を言って、リフレッシュメントをいただいてスパはおしまいです。

施術を受けたのは15時から17時過ぎまででしたが、
今日はシャワーを浴びなくてもいいですと、できるだけ長い間、
オイルを身体につけておいたほうが
効果的ですと言われたので、その晩はそのまま寝てしまいました。

NAMさんは私が着替える間、ガラス戸を閉めて使用したタオル等の
片付けをしていたようです。
後で、リフレッシュメントをいただいているときに一瞬大きな袋を担いだNAMさんを
見かけたのですが、結構な枚数を1度のスパで使うようです。

ボディのときは眠れなかったので、時折、NAMさんとお話をしました。
NAMさんは本当はナリーシャという名前だそうで、タイでは長いのと短いのと、
たいてい2つの名前を持っている・・・というようなことを教えてくれました。
初めて、と伝えてあったせいか、強くないか?弱くないか?どこか重点的に
マッサージをして欲しいところがあるか・・・と、時折聞いてくれました。

マンダラスパはJWマリオット内にあります。
jwマリオットのロビーは開放的で、プールも、目の前のビーチ(行ったときは
波が荒かったですが)もとても素敵なので、マリオットに宿泊でない場合は
時間に少し余裕を持って行くとスパの前にのんびり・ゆったりできてよいと思います。

マリオットに宿泊の場合はお部屋の引き出しにマンダラスパのメニュー(冊子)
が入っているので事前にじっくり検討することができます(私はそれを知らず、
当日、マンダラスパの人が教えてくれました)。

今回はブルーアイランド様に予約をお願いしましたので、5%引きで受けることが
できました。
マリオットに宿泊したときにもらったクーポンの中にマンダラスパのディスカウント
クーポンも何枚かありましたが、どれもエレミスは除外、と書いてありましたので、
エレミスを受けるならばブルーアイランド様経由がお得です。



☆プーケットのスパ、マッサージのご予約は
http://www.phuket-spa-esthe.com/


情報がお役に立ったら、

是非1クリックを アリガト\(^^\)(/^^)/アリガト

 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ プーケット情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

テーマ : タイ・プーケット
ジャンル : 海外情報

マンダラスパ
akarincyoさんより、JWマリオット内にある
「マンダラスパ」の体験記をいただきました。

マンダラスパ 2012年6月9日
スパを初めて受けましたので、設備やスパを受けての感想になります。
ご参考になれば嬉しいです。

マンダラスパの入口、扉をあけるとお化粧品がいろいろ並んでいます。
その奥(正面)に受付があり、名前を告げてソファで待つこと数分、
スタッフの方が来てくれ、ハーブティーをいただきながら、
予約の内容の確認、健康状態やマッサージの強さ等を書き込む用紙(日本語)
に記入をします。

受けたのはエレミスアブソリュートという2時間15分のトリートメントです。
料金(定価)は8800TBH++でした。
メニューにはエレミスウェルカムタッチ/
ディープティシューorアロマティックマッサージ/
お好みのフェイシャルとあります。

・エレミスウェルカムタッチ(フットバス)
--特に説明書きはなく、最初に受けたこれかと思います。

・ボディマッサージ
--ディープティシューマッサージは男性のみなので、
 女性はアロマティックマッサージとなります。

・フェイシャル--
1.プロコラーゲンクォーツリフトフェイシャル
2.エレミスビジブルブリリアンスフェイシャルのどちらか。
スタッフの方と相談をして?を受けることになりました。
説明は英語のみで、1は専用のお化粧品とハンドテクニックで
皺が劇的に少なくなる・・・
2は保湿がX%(数字は忘れました)UP、顔が明るくなる・・・と
いうようなことが書いてありました。

施術の内容が決まり、また待つこと数分、次はセラピストの方が
呼びにきてくれました。

NAMさんという、オリエンタルなムードの物腰のとても柔らかい、
素敵な女性でした。
スパは初めて、と告げると"リラックスしてくださいね"
と言ってくれました。

スパを受けるお部屋は通路を挟んでいくつかあり、どれも個室のようでした。
私が案内されたお部屋はドアを開けて左側にクローゼットと鏡台、
右側にシャワーブースが2つあり、
正面にガラス戸で仕切ることのできるお部屋があって、
手前にベッド、奥にバスタブ、その奥(屋外)に東屋がありました。
タイ古式を受ける場所だと思います。

マリオットマイカオビーチに泊まっていたので、来る前に
シャワーは浴びてきたと告げると、
では着替えが済んだら鏡台の前にあるドラを鳴らしてください、
と言われてNAMさんは一旦退出。

下着も外して、黒いストッキング地でできたようなトンガを履いて、
バスローブを着て着替えは完了。
ドラを鳴らすのですが・・・・私はそれを力いっぱい鳴らしてしまい、
ものすごい大音響が・・・・。

すぐにドラを手で押さえたのですが、多分、
スパ中に響いてしまったのではないかと思います・・・・。
NAMさんはドアの近くで待っていてくれたようで、すぐに来てくれ、
" Very Good.人によってはとても小さく鳴らすので聞こえないけど、
あなたのはよく聞こえた"と言ってくれましたが、
本当に恥ずかしかったです。

(次回は、マッサージに編です)

☆プーケットのスパ、マッサージのご予約は
http://www.phuket-spa-esthe.com/

情報がお役に立ったら、

是非1クリックを アリガト\(^^\)(/^^)/アリガト

 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ プーケット情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

テーマ : タイ・プーケット
ジャンル : 海外情報

ウィマーンスパ
ウィマーンスパ

パトンビーチのドゥアンジットリゾート内にある
ウィマーンスパに見学に行ってきました。
こちらのスパは、入り口が立派な門構え。
入ってみると、ここはスパ?? こんなに広いの??
ってちょっと驚きます。

CIMG6143.jpg


吹き抜けの明るいロビーを背にすると、
スパの敷地内に、大きな池があったり、
遠くにトリートメントルームや東屋が見える。

CIMG6146.jpg


贅沢です。。。

ガーデンの中に、スパのパビリオンが点在している
といったムードは、プーケットの中では、
ヒルトンアルカディアと、このウィマーンスパでしょうか。
どちらのホテルも、敷地が広いっていうのが共通点ですね。

CIMG6142.jpg


お部屋は、フェイシャルのお部屋、フットマッサージの
お部屋、足を洗うサラ、ジャグジー付きの、VIP
トリートメントルーム、通常のトリートメントルームと
イロイロと別れておりました。
池を眺めながら走れる、ジムもあります。

CIMG6140.jpg


VIPルームは、ヴィラになっていて、門をくぐって
お部屋に入ります。プライベートサウナや、ジャグジー、
室内にシャワールームが2つありますので、2名同時に
シャワーを利用できます。

CIMG6147.jpg


これだけの広さと設備なんだから、さぞやお高いかと
思ったら、3時間でも3000バーツちょっとと、
お得感もバッチリです。
送迎はありませんが、パトンにご宿泊の方でしたら、
ぶらぶら歩いて、スパを利用してみてはいかがでしょう?

ウィマーンスパのコースと料金はこちら
http://www.phuket-spa-esthe.com/wimarn.htm


☆プーケットのスパ、マッサージのご予約は
http://www.phuket-spa-esthe.com/

情報がお役に立ったら、

是非1クリックを アリガト\(^^\)(/^^)/アリガト

 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ プーケット情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

テーマ : タイ・プーケット
ジャンル : 海外情報

ダイヤモンドスパ
現在、ダイヤモンドスパで販売している、
期間限定プロモーションがあるそうです。
二名様でお申し込みいただくと、
お二人目が無料で同スパパッケージが受けられるそうです。

ダイヤモンドスパでは、オーストラリアの天然100%スキンケア製品
ブランド『ジュリーク』のみを使用という、贅沢なトリートメントが
とても安く受けられるチャンスです。

●ダイヤモンド 1 ~リラックスとアンチエイジングに~大人気 
2時間30分 3400バーツ

100%天然植物アロマオイルを使用したマッサージで、心地よい香りに
包まれながら肌に栄養と潤いを与え心身ともに癒します。
また酸化防止効果の高いアンチエイジングフェイシャルで、
肌に潤いとハリを与え、より輝きのある若々しい肌へと導きます。

·サウナ&ジャグジー 30分
·アロマセラピー・マッサージ 60分
·OPCアンチエイジング・フェイシャル 60分
(フェイシャルは肌質に合わせてお選びいただけます)
·リフレッシュメント・ドリンク

●ダイヤモンド 2 ~ボディケアとアジアンマッサージ~おすすめ
2時間30分 3250バーツ

タイ式マッサージとアロママッサージを混合させたタイアジアン
ブレンドマッサージは、心地よいアロマの香りに包まれながら筋肉の
緊張や凝りをほぐすだけでなく、肌に栄養を与えながらエネルギー
レベルを上昇させます。また酸化防止効果の高いボディーポリッシュと
のコンビネーションにより、肌の古い角質や老廃物を取り除き、
なめらかで生き生きとした肌を蘇らせます。

·サウナ&ジャグジー 30分
·アロマセラピーOPC/アンチオキシダント・ボディーポリッシュ 60分
·タイアジアンブレンド・マッサージ 60分
·リフレッシュメント・ドリンク

●ダイヤモンド 3 ~癒しのたっぷり2時間マッサージ~
2時間30分 2600バーツ

筋肉の緊張や凝りを和らげるタイのヒーリングタッチと自然の恵みが
与えるアロマのリラクゼーション効果により、日々のめまぐるしい
オーバーワークから解き放され、心身ともに癒しの世界へといざないます。

·サウナ&ジャグジー 30分
·リジュビネーション・タイマッサージ 60分
·アロマセラピー・マッサージ 60分
·リフレッシュメント・ドリンク

●ダイヤモンド 4 [女性限定]~デトックスでセルライト除去~
2時間 3250バーツ

日頃身体に蓄積された毒素や老廃物を取り除くデットクスパッケージ。
エッセンシャルオイル配合のハイドロバスの140ジェットパワーにより、
血行を促し肌の新陳代謝を高めるとともに、セルライトトリートメントで
腹部と太ももに溜まったセルライトの除去を促します。
このデトックストリートメントで身体の内側から浄化された清らかな
美しさを実感ください。

·サウナ&ジャグジー 30分
·エッセンシャルオイル・デラックスハイドロセラピー 20分
·アロマセラピー・セルライトリデューシング&トーニングトリートメント 60分
·リフレッシュメント・ドリンク

*各料金には、税金、サービス料が別途かかります。


★ダイヤモンドクリフホテルの詳細はこちら
http://blogs.yahoo.co.jp/travelgateway2005/54514251.html
  

☆プーケットのスパとマッサージ予約は
プーケットでスパ&エステ

http://www.phuket-spa-esthe.com/

★ランキングバナー

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ←ランキングバナーです。一押しお願いします!
        

テーマ : タイ・プーケット
ジャンル : 海外情報

ダイヤモンドスパ
パトンビーチの端っこにある、老舗ホテル、
ダイヤモンドクリフリゾート内にある、
「ダイヤモンドスパ」を見学させていただきました。
今回は、トリートメント室のご紹介です。

こちらのトリートメント室は、全部で16室。
カップル用ルームは、ツインベッドになっていますが、
男女別のトリートメントルームは、全てシングルベッド
になっています。お友達同士だと恥ずかしい・・・
という方には、良いですね。

男女別トリートメントルームの真ん中には
それぞれ半屋外シャワーとジャグジーが
ついています。広々としています。
ここでのんびりしたいです。

CIMG3842.jpg


カップルルームは、ヴィラみたいな感じで、
トリートメントルームの外は、半屋外オープンバス
になっています。いいですね~。ロマンチックです。

CIMG3837.jpg

CIMG3838.jpg


また、ハイドロテラピーが受けられるお部屋も
あります。なんだか装置が一杯ついたバスタブ。

CIMG3843.jpg



★ダイヤモンドクリフホテルの詳細はこちら
http://blogs.yahoo.co.jp/travelgateway2005/54514251.html
  

☆プーケットのスパとマッサージ予約は
プーケットでスパ&エステ

http://www.phuket-spa-esthe.com/

★ランキングバナー

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ←ランキングバナーです。一押しお願いします!
        

テーマ : タイ・プーケット
ジャンル : 海外情報

ダイヤモンドスパ
ダイヤモンドスパ

パトンビーチの端っこにある、老舗ホテル、
ダイヤモンドクリフリゾート内にある、
「ダイヤモンドスパ」を見学させていただきました。

こちらのホテルはタイタイスタイルをモットーに
作られているので、もちろんスパのほうも
たっぷりとタイムードが堪能できます。
でも、残念ながら、こちらのスパは、ホテルに
宿泊されているゲストのみにご利用いただけます。

こちらのスパは、トリートメントルームが男女別に
別れていますので、カップルで受けたい場合は、
カップルルーム(ロミオ&ジュリエットって名前・笑)
をご利用となります。

入り口には、タイの狛犬が、ガーっと水吐いてます。

CIMG3833.jpg

こちらには、なんと日本人のスタッフが常駐して
いるので、コースの相談も日本語でできます。
スパに専門の日本人がいるのは、私の知っている限りでは
ダイヤモンドスパのみです。

入り口を入ると、フットマッサージルーム

CIMG3834.jpg

タイマッサージルームがあります。

CIMG3836.jpg

リラックススペースもあり、トリートメントが
終わったあとなどに、自由に冷たい飲み物、
温かい飲み物を自分で取って、ゆっくりできます。
テーブルには、日本の最新の雑誌が置いてあるという
のも、さすが日本人びいきのホテルです。
冷たい飲み物の中には、ポカリがありました。

CIMG3839.jpg

CIMG3840.jpg


奥は、カップルルームと男女別のトリートメントルームに
なっています。



★ダイヤモンドクリフホテルの詳細はこちら
http://blogs.yahoo.co.jp/travelgateway2005/54514251.html
  

☆プーケットのスパとマッサージ予約は
プーケットでスパ&エステ

http://www.phuket-spa-esthe.com/

★ランキングバナー

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ←ランキングバナーです。一押しお願いします!
        

テーマ : タイ・プーケット
ジャンル : 海外情報

プロフィール

さくらこ プーケット

Author:さくらこ プーケット
スパとエステ、美容、ダイエット、健康ネタがだーいすきの、プーケット在住・さくらこです。日々のスパとマッサージ体験を交えながら、プーケットでスパ体験を考えている方や、既にスパにハマッている方の参考になる、情報を発信していきたいと思っています。

最近の記事
カテゴリー
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近のコメント
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

直接行くよりもお得にスパ予約
スパ店舗に直接予約を入れるよりも、割安で予約ができたり、送迎付だったりと得点もございますので、ぜひご利用ください!日本語でメール、電話、Line対応しています。
- Information -

プーケットでお得にスパ予約♪ 直接いくより断然お得。 日本語でご予約ください。 http://www.phuket-spa-esthe.com/



-- E N D --
.
.
RSSフィード
検索フォーム
フリーエリア
レモングラスハウス製品販売
レモングラスハウス製品販売を開始いたしました!プーケットで作られているスパ製品、レモングラスハウス製品をプーケットタウンの当社で販売中。デリバリーや、EMSでの発送も可能です。(一部商品は郵送不可なものもあります)


通販商品の詳細はこちら。
デリバリーの詳細はこちら。



★ルームスプレー
お土産にもお勧めな
ナンバーワンの人気商品
お部屋や就寝前の枕に一吹き。




★エッセンシャルオイル
タイならではの香りも
多くそろった、エッセンシャル
オイル。値段も均一です。





★ボディソルトグロウ
人気のアロマオイルと、
塩のスクラブ。殺菌効果が
あるので、肌が清潔になります




★ボディクリーム
ポンプタイプの手ごろな
サイズのボディクリーム。
持ち運びにも重宝です。
お土産にも。





★バスミルク
透明な液体ですが、浴槽に
入れると、ミルク色になる
バスミルク。ティースプーン
2杯程度で良い香りに。





★キッズ用シャンプー
頭も体も丸ごと洗える
マイルドなバスフォーム。
敏感肌の方にもお勧めです。
アロエ成分で、洗い上がりも
しっとり感が。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
リンク
ブルーアイランド ツイッター
http://twitter.com/blueisland_hkt
当社ブルーアイランドのツイッター


http://twitter.com/blueisland_hkt
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。