*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マニュキュアとネイルアート
スパのいくつかの場所には、
ボディートリートメントのほかに、
「マニュキュア」「ぺティキュア」がコースに含まれていたり、
またはアラカルトで追加できるスパがあります。

南国リゾートなんで、普段できないような
色鮮やかなマニュキュアをしたら、
とても楽しい気分で、プーケット滞在を
楽しむことができると思います。

マニュキュアって不思議ですよね。
爪に色を乗せているだけで、とっても気分が
ウキウキしたりするんですから。

ところで、プーケットのマニュキュアの
テクニックってどうなの??

・・・と突っ込まれると、
すっごく凝った、ネールアートとかはできませんが、
ヤスリを使って、爪の表面を平らにしてくれたり、
形を整えたり、甘皮の処理をしてくれたり
するところもあれば、そのまま塗るだけの所もあり
スパによって様々です。

また、スパでのネイルはお花のペイントをしてくれるところが
多いようですが、場所によっては、ペイントの見本があって
そこから選ぶことができるスパもあります。
フェイシャルをしながら、別のスタッフがマニュキュアと
ぺティキュアを手際よく行うところもあります。

マニュキュアは最低でも30分、ちゃんと乾かすとなると
1時間ぐらいはかかりますので、スパのトリートメントと
平行して行ってもらえると、時間短縮になっていいですね。

スパトリートメント+マニュキュアを扱っているところは

アイランドハーブスパ
チェエムスパ
バライスパ
タンタラースパ

などがあります。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ←ランキングバナーです。一押しお願いします!

テーマ : タイ・プーケット
ジャンル : 海外情報

オイルマッサージの後
大抵のスパは、コースの場合、
スクラブやマスクを先にして、オイルマッサージが
後に来ることが多いと思います。

さて、オイルマッサージの後、
そのまま服を着ていいのか、シャワーを浴びるべきなのか、
初めての場合は、「???」となってしまうと思います。

本当は、オイルマッサージの後は、
シャワーを浴びず、そのまま肌にオイルをのせておき、
時間をおいて、肌にオイルを浸透させるのが、
正しい、アフターオイルマッサージになります。

が、これには難点がいくつかあります。
スパによって、使っているオイルも違いますし、
肌への浸透に優れているものは、べたつかず、
そのまま服をきても、全然大丈夫というところもありますが、
オイルのヌルヌル感があるところもあります。

ヌルヌルの場合は、もちろんそのまま服を着て
しまうと、服にオイルがついてしまいますので、
大切なお洋服の場合は、注意が必要です。
よって、オイルのべたつきが気になる場合は、
バスタオルで、オイルを拭うと良いと思います。

オイルマッサージの後に、シャワーを浴びるのは
かなり邪道というか、せっかくのオイルが、
そのまま流れてしまうわけですから、お勧めはしません。

但し、私もそうですが、敏感肌で、マッサージの後、
肌に湿疹、かゆみが現れた場合には、オイルを
流すことをお勧めします。

ちなみに、オイルがサラサラだから良いとか
ヌルヌルだから悪いとかというのは、
使っているキャリアオイルによって、性質が異なるため
どれが良いとは一概には言えないようです。
私個人的には、肌への浸透にすぐれていて、
マッサージの後も、サラサラな感じのオイルが好きです。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

・・・という、マッサージオイルについての薀蓄は
http://phuketspa.blog102.fc2.com/blog-entry-59.html
こちらのページにもありますので、参考にドウゾ。

テーマ : タイ・プーケット
ジャンル : 海外情報

アンチエイジング
今日の話題は、「アンチエイジング」です。
この話題は、スパエステとは、深く関わっている
問題ですよね。

私も30代後半から、この「アンチエイジング」という言葉を
強く意識するようになってきました。
鏡でふとみた自分の顔の、輪郭がぼやけていて、たるんでいて、
毛穴が重力の重みで縦長に。。。

まさに、お・ば・さ・ん・・・。

自分が老化していくというのは、
何とも深刻な問題。多分私と同年代の女性は
みんな胸に密かに葛藤を抱えているのではないかと思います。

このまま老化に身を任せてしまうのか、
それとも、老化と戦う「アンチエイジング」の姿勢を
取るのか・・・。これは人それぞれだと思いますが、
やっぱり誰でも、きれいなままでいたいと願っているのは
一緒ですよね。

まあ、顔もそうなんですが、体重は増えていないのに、
ズボンのサイズだけが、2つも大きくなってしまったり、
これも、悲しい現象であります。。。

若い時は、単純に、痩せればいいと思っていたのですが、
この年になると、痩せるだけでは、下半身の肉は落ちず、
たるんだ皮膚は、引き締まらず、難しい問題が
次々に襲い掛かってきます。

で、やはり、体にいいものを摂取したり、
不必要なものは排除したり、それだけでは、
老化には勝てない。。。と感じたのが、38歳のとき。
私が取った行動は、「鍛える」を生活に加えることでした。

ということで、1年8ヶ月前から、
テコンドーを習っています。
一応、ヨガとかもかじってみたのですが、
どうもあのリズムに体が馴染まず、私が好んだのは
何故か格闘技系・・・。

テコンドーは、蹴りの芸術ですので、
足と下半身には、メチャメチャ効きます。
腰を入れての横蹴り、とび後ろ蹴りなど、
筋肉と柔軟性がなければ、絶対にできないので、
下半身は常に鍛えている状態になります。
今のところ、パンツやスカートを履いたとき、
お腹だけがポコンと出ている、中年体系には、
なっていないかな??

ということで、今日の極意(?)。

「楽してアンチエイジングはできず。」

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ←ランキングバナーです。一押しお願いします!

ちょっと耳の痛い極意だったかもしれませんが、
「楽して痩せる」「楽してアンチエイジング」なんて、
広告効果はあるし、ウケはいいだろうけど、私は絶対ウソだと思う!
ウソではないかもしれないけど、それは金が膨大にかかるとか??

・・・明日は、アンチエイジング、「顔編」です。

テーマ : タイ・プーケット
ジャンル : 海外情報

チェエムスパ 4
昨日おとといその前と、チェエムスパについて、レポが続いておりますが、
今日は、ちょっとしたミニ知識。

過去3回にわたって絶賛しております、
サウナ&ジャグジー&スパプールは、
通常、パッケージを選択しますと、使用できる時間は
「15分」となります。
ところが、アラカルトを選択すると、サウナジャグジーは
サービスで付いてきて、「30分利用できる」という、
変なルールがこのスパにはあります。

15分じゃ、絶対足りない~・・・という方は、
アラカルトを選ぶか、コースにアラカルト等を
追加してみてはいかがでしょう?

cheraim8


ひまわりみたいな、大きなシャワー。
スパプールの横にあり、もちろん屋外。
屋外なので、パレオを着たままあびますが、
開放感あって、良いです~。(チト日焼けは気になるけど)
ちゃんと、シャワーの横には、ハンドシャワーも
ついていて、シャンプーも便利。

そして、ここのシャワーに備え付けられているシャンプー、
いつもの頭皮のかゆみが出なかったので、
今度ギャラリーに、チェックしに行ってみようと
思っています♪♪

明日はいよいよ、トリートメント室に移動後のレポ!!
(チェエムスパだけで、1週間はネタが持つわ~)

チェエムスパのHPはこちら
ご予約、お問い合わせは
hkt@thailand-travelgateway.com



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ←ランキングバナー、1クリックお願いします!

役に立ったら、拍手のほうも →

テーマ : タイ・プーケット
ジャンル : 海外情報

敏感肌
若いときはそうでもなかったのですが、
最近は、どうも敏感肌になってしまったようです。
普通の人に反応が出ないものでも、
自分はかゆみを感じたり、湿疹が出てしまったり。

スパで、特によく出る症状は、
オイルマッサージのあと、肌に赤い湿疹が
ぽつぽつと浮き出ると言うもの。
全然かゆみはないのですが、足のふとももなどに
赤い斑点が浮かんで、2.3日すると自然に消えます。

きっとこれも、オイルの中の何か。。。
エッセンシャルオイルか何かが合わなくて
出るのだと思います。
ローカルスパの中では、カナシィアスパ、タンタラースパ、
パンワガーデンスパ、マーメイドスパ、スコースパのオイルの一部に
反応が出てしまいました。
あと、レモングラスハウスのスクラブでも
出てしまいました。

もし私と同じような症状が以前にあった
という方がいらっしゃったら、スパ選びの際には
是非ご相談くださいね。

敏感肌は、色々と気を使って大変だけど、
自分がそうであることで、肌の弱い人の気持ちがわかり
スパのアドバイスにも役立つので、
これはこれで、よしとしています。。。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

ランキング参加中です。
上のブログを1クリックお願いします!

テーマ : タイ・プーケット
ジャンル : 海外情報

マッサージ地獄
マッサージをしないと、つらくて、生きていけないという
体になってしまうことを、

「マッサージ地獄」

と、勝手に命名しております。

以前、タイマッサージに良く通っていたときのこと。
大体週に1.2回ペースで、お気に入りの
街マッサージ屋さんに通っておりました。
これが癖になると、マッサージをしたあと、
2,3日経つと、体がコリコリになって、
マッサージでほぐさないと、具合が悪い・・・
という症状が出てきます。

で、マッサージに行く。いった後はスッキリするのですが、
また、2、3日経過すると、つらくなって
マッサージへ。。。

と、マッサージ中毒へと陥ってしまいます。

マッサージをしない日が、ものすごく辛くて、
このことを、あるマッサージの先生に相談したところ、

「マッサージは多くても、週に1回で充分。
それ以上やると、体がマッサージ慣れして、
今のような状態になってしまうので、マッサージのかわりに
軽い運動をしたほうがいい。」

と、ご指導いただきました。
先生の言葉どおり、さっそくマッサージに行っていた時間を
ジム通いに振り替えしたところ、地獄からは少しずつ脱却。
今は、スポーツのほうにはまってしまい、マッサージが
月に2.3回に減っています。

マッサージだけに頼るにも、体のためには良くないようですので、
運動、食生活、生活のリズム作りなど、トータルで見た
体にいいマッサージを、今後も追及していきたいと
思っています。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

いつもバナーのクリック
ありがとうございます♪

テーマ : タイ・プーケット
ジャンル : 海外情報

準備するもの
スパをお申し込みのお客様より、

「当日、何か持っていったほうがいいものって
ありますか?」

という質問を良くうけます。
プーケットのスパには、バスタオルの貸し出し、
サロンの貸し出し(サウナ、ジャグジーに入る時に使う)が
ありますので、特別持っていかないとダメという
ものはないです。
思いついた時に、手ぶらで行ってもOK。

ただ、人によって、必要なものの種類って
違うと思います。
例えば男性だったら、手ぶらでOKでも、
女性だと、スパでシャワーを浴びた後、

すっぴんでは帰りたくないとか、
髪はちゃんとセットしたいとか、
日焼け止めを塗らなきゃとか、
オイルマッサージの後、オイルがついても
OKな服じゃないとイヤとか。。。

あと、スパによって、簡易パンツを用意してくれるところと
用意がないところもあります。
また、あっても言わないと出してくれないところもあります。
絶対パンツをはかないと恥ずかしい~なんていう方は
使い捨てパンツの用意なども必要かと思います。

あと、ドライヤーがないというところも
まれにありますので、髪セット命! な方は、
事前にチェックされることをお勧めいたします。

私個人的には、スパに行く日には、
日焼け止めを持参するようにしています。
スパでは、スクラブやマスクなどで、普段よりも
吸収が良くなってしまうため、もちろん日焼けのダメージも
いつもより心配になりますので、
フェイシャル、ボディともに、お気をつけください。

プーケットのスパ情報はこちら
ご予約、お問い合わせは
hkt@thailand-travelgateway.com


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

↑1クリック、お願いします!

テーマ : タイ・プーケット
ジャンル : 海外情報

プロフィール

さくらこ プーケット

Author:さくらこ プーケット
スパとエステ、美容、ダイエット、健康ネタがだーいすきの、プーケット在住・さくらこです。日々のスパとマッサージ体験を交えながら、プーケットでスパ体験を考えている方や、既にスパにハマッている方の参考になる、情報を発信していきたいと思っています。

最近の記事
カテゴリー
カレンダー
04 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近のコメント
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

マッサージ留学のススメ!
プチ留学が流行りのこの頃。タイでマッサージの勉強をする方も増えています。プーケットでタイ式マッサージや、フットマッサージ、アロマテラピーマッサージの勉強をしてみませんか? 現地旅行会社が、フォローアップいたしますので安心です。
- Information -

プーケットでマッサージ留学♪ 一日スクール、一週間スクール、 最長90時間まで。 http://www.phuket-spa-esthe.com/ryugaku.htm



-- E N D --
.
.
RSSフィード
検索フォーム
フリーエリア
レモングラスハウス製品販売
レモングラスハウス製品販売を開始いたしました!プーケットで作られているスパ製品、レモングラスハウス製品をプーケットタウンの当社で販売中。デリバリーや、EMSでの発送も可能です。(一部商品は郵送不可なものもあります)


通販商品の詳細はこちら。
デリバリーの詳細はこちら。



★ルームスプレー
お土産にもお勧めな
ナンバーワンの人気商品
お部屋や就寝前の枕に一吹き。




★エッセンシャルオイル
タイならではの香りも
多くそろった、エッセンシャル
オイル。値段も均一です。





★ボディソルトグロウ
人気のアロマオイルと、
塩のスクラブ。殺菌効果が
あるので、肌が清潔になります




★ボディクリーム
ポンプタイプの手ごろな
サイズのボディクリーム。
持ち運びにも重宝です。
お土産にも。





★バスミルク
透明な液体ですが、浴槽に
入れると、ミルク色になる
バスミルク。ティースプーン
2杯程度で良い香りに。





★キッズ用シャンプー
頭も体も丸ごと洗える
マイルドなバスフォーム。
敏感肌の方にもお勧めです。
アロエ成分で、洗い上がりも
しっとり感が。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
リンク
ブルーアイランド ツイッター
http://twitter.com/blueisland_hkt
当社ブルーアイランドのツイッター


http://twitter.com/blueisland_hkt
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。